Web予約 045-451-0111
診療科目
小児科 アレルギー科
アクセス
JR・京急 東神奈川駅徒歩5分
(旧 京急仲木戸駅)
地域にお住まいのお子様の健全な成長を見守るクリニックを目指します。

新型コロナウイルス感染対策

診療時間表

火曜・金曜午前中の乳幼児健診・予防接種 11:00~11:30
食物負荷試験は月・火・木・金の午前中
土曜日の予防接種は13:30-14:30
土曜日の午後診療は14:30-16:00
* 診療の受付は終了時間の30分前までです。
診療時間 日祝
午前診療
9:00-12:00







乳児健診
14:30-15:00
アレルギー外来
14:30-15:00
予防接種
15:00-15:30
午後診療
15:30-18:30
LINE公式アカウント
友だち登録はこちら

公式LINEが出来ました。
お友達登録をしていただくといち早く情報をお届けします。
▲バナーをクリック♪

お知らせ ※タイトルをクリックすると文章が開きます。

当院では、花粉症によるアレルギー症状の治療を行っております

花粉症でお悩みの方、気がかりな方はぜひご相談ください。お子様から大人の方まで大丈夫です。
患者様の症状に合ったお薬の処方などを行います。

日本気象協会発表の2023年スギ花粉情報では、関東地方の花粉飛散開始は2月11日、花粉飛散量は昨年よりもかなり多いとの事です。
花粉症の方は花粉飛散より前にお薬を飲み備えると良いでしょう。

ご希望の方は診断のための血液検査も行っております。

なお、ご受診の際、熱、咳、鼻水に粘りけがあったり色がついたりしている場合は、ご受診される前に予めご連絡くださいますよう、お願いいたします。

小学校入学前と11歳〜12歳の三種混合ワクチン追加接種のお知らせ

現在5〜6歳のお子様は小学校入学前に三種混合(DPT)ワクチン【ジフテリア、百日咳、破傷風】の追加接種が推奨されています。
また、11歳〜12歳のお子様も追加接種をお勧めします。

*乳児期に四種混合ワクチンを接種していても就学前には百日咳抗体価が低下します。
そのため、日本小児科学会は小学校就学前と11〜12歳に三種混合の追加接種を推奨しています。

特に赤ちゃんが産まれる予定のあるご家庭のお子様は接種をお勧めします。

ワクチン接種による一般的な副反応以外に、三種混合ワクチンに特異的な副反応報告はありません。
任意接種(自己負担)になります。


ご希望される方はワクチン確保の為、ご希望日の1週間前までにお電話にてご予約をお願い致します。

1月以降の土曜日の一般診療時間のお知らせ

⭐️2023年1月以降の土曜日の一般診療は

午前 9:00〜12:00(受付は11:30)
午後 15:00〜16:00(受付は15:30)
になります。

*13:30〜14:30は一般の予防接種専用時間枠、14:30〜15:00は成人(12歳以上)の新型コロナワクチン予防接種時間枠になります。

宜しくお願い致します。

1月以降のインフルエンザワクチン予防接種について

インフルエンザワクチン予防接種をご希望の方はお電話でお問い合わせ下さい。
在庫終了まで受付を致します。


食物負荷試験をご希望の方へ🥛🥚🍞

✨当院は、『日本小児科学会認定専門医』『日本アレルギー学会認定専門医』による診療が出来る、クリニックでは数少ない【食物負荷試験の認定施設】となっています。

本来、食物負荷試験は総合病院などに入院して行う事が多いですが、当院では、アレルギー専門医がおりますので、通院で行う事が出来ます。
食物負荷試験は日数をおいて数回にわたり行ないます。入院するのが大変な方はご来院下さい。

食物アレルギーの治療の基本は原因食物の除去ですが、食物除去に対する考え方が、「疑わしきは除去する」から「必要最小限の除去」へと、ここ数年で大きく変わりました。

⭐️食物負荷試験とは

食物アレルギーの治療を行うためには原因食品の正確な診断が必要です。
病院や医院で、食物アレルギーの原因と疑われる食品を少量から始めて3〜5回に分けて食べ、症状が現れるかどうかを数時間かけて調べる検査です。
検査の目的は、原因食品の決定や、一定期間除去をしてきた食品を食べられるかどうかの判断をすること、入園・入学などに際し、本当に食べられないのか、どのくらいの量なら食べられるのか、重い症状が出るかなどの再評価を行うことです。
食物アレルギーがある場合でも、摂取できる食品の量を明らかにし、食生活に取り入れることができる場合もあります。

🔺【追記】食物負荷試験をご希望の方が多くなり、月・火・木・金の午前中にご予約が出来るように増やしました。
今までご予約が出来なかった方はお電話にてお問い合わせ下さい。

負荷試験のご予約はアレルギー専門医の診察でご相談をしながら計画を決めますので、まずはご来院してご相談下さい。

アレルギー外来

火・金 14:30〜15:00
人数制限をしての予約なので、時間をかけてご相談いただけます。
ご希望日の1週間前までにWeb予約かお電話でご予約下さい。
(上記の曜日や時間にご都合がつかない方は一般診療枠でご予約下さい) 

⭐️保険診療適応です。医療証をお持ちの方はご持参下さい。

【追記】現在感染防止の為、食物負荷試験は診療開始すぐの9:00〜、9:30〜、10:00〜の予約のみにしております。ご予約頂きました方は早めにご来院くださるようお願い致します。
体調が悪く、日程変更をされる場合はお早めにご連絡頂き、次の予約日をお取り下さい。人数制限の為、次回のご予約が1ヶ月以上先になる場合があります。申し訳ございませんが、ご了承の程お願い致します。
尚、遠方よりいらっしゃる方で朝早い時間にご来院出来ない方は、時間調整致します。ご相談下さい。

患者様へお願い🙏②

発熱や咳等の症状の患者様は入り口を別にした隔離室での診察を行っています。
Webでの予約人数を制限していますので、Webの予約枠が一杯の時は直接お電話でご予約下さい。

☆発熱症状の方はWebでご予約されてから、当日早めの時間に必ずお電話を下さい。
お電話を頂きましたら、受付スタッフがご自宅から当院までご来院されるのにかかるお時間をお聞きして、隔離室が空くタイミングをみてご自宅を出て頂くお時間にお電話致します。

☆重症度が高い状態の方は必ず受付にお伝え下さい。看護師が状態をお聞きしてご案内致します。

ご不便をおかけしますが、ご協力の程お願い致します。

スポットビジョンスクリーナーのお知らせ

当院では乳幼児の視力検査を行うための機器「スポットビジョンスクリーナー」を導入しています。

お子様の視力は 6 歳くらいまでに急速に発達 するため、異常がある場合は早期に発見しないと高度の弱視を生じる可能性が あり、早期治療により改善されるケースが多いと言われています。
スポットビジョンスクリーナーは、弱視や斜視などの早期 発見に役立つ機器として 評価が高まっています。
就学前に(出来れば3歳くらいまでに)一度は検査をする事が望ましいです。

生後6ヶ月から検査が出来ます。

周りを暗くしたお部屋でお子様が保護者の方のお膝に座り、カメラの様な機械を見るだけで、1〜2分で測定出来ます。結果はその場でわかり、医師から説明いたします。

⭐️当院で乳幼児健診を受けるお子様にはオプションとして無料で検査をいたします。
(予防接種の時間帯は時間に限りがありますので、検査出来ません🙏)

☆乳幼児健診以外での検査は自費診療になります(一回1000円)が症状がある場合は保険診療になります。
一度も受けていない方は受付にお申し出ください。

⭐️6ヶ月〜就学前の当院のかかりつけ(診察券をお持ち)のお子様には、乳幼児健診以外に、お子様のお誕生月に無料で検査致します。
(Webで一般診療のご予約をされるか、診察でいらした時に受付にお申し出下さい。)

☆検査は6ヶ月〜成人まで出来ます。ご家族ご兄弟姉妹で一緒に受けたい方はご予約下さい。明らかに症状がある方は眼科の受診をお願い致します。

☆検査を受けるときは母子手帳をお持ち下さい。

☆検査で異常が見つかった場合には保護者の方と相談の上、専門機関にご紹介致します。

検査について以下の事をご理解ください。
⬇️
✳︎この検査は「斜視」や「遠視」「近視」「乱視」をスクリーニングするものです。 視力を測るものではありません。

✳︎遠視・近視・乱視・不同視などの「屈折異常」は 3 歳未満では偽陽性が 多いため、判定に注意が必要です。

✳︎スクリーニング検査で異常なしの結果が出ても、その後お子様の視力等に疑問がありましたら、再度ご来院くださるか、眼科を受診されて下さい。

✳︎お子様の状態(泣いて目を開けてくれないなど)によっては測定でき ない場合があります。

✳︎お熱やお咳、下痢、嘔吐などの症状がある時は検査が出来ません。

ご不明な点はお電話でお問い合わせください。

保育園、幼稚園入園に必要な健康診断、アレルギーに関する書類作成のご予約について

🏫保育園入園、幼稚園入園、小学校入学の際に健診書や食物アレルギー等の書類が必要な方は早めにご予約下さい。

★健診の内容によっては当院で実施出来ない場合があります。
(視力検査の正確な数値の記入が必要な場合は眼科にいらして下さい)
検査内容が可能か確認されたい方はお電話でお問い合わせ下さい。

★健診のお時間にご予約を入れていただきますよう、お願いいたします。Webでご予約頂いた方も一度お電話にてご希望内容をお知らせ下さい。

★通常診察時間に希望される場合は、お電話にてご相談ください。
診察の混み具合(曜日)によっては、お越し頂けない場合もございます。ご面倒をおかけしますが宜しくお願い致します。

★入園入学前健診書料金は 
 計測あり➡︎2000円 計測なし➡︎1000円
 院長が園医の保育園➡︎無料
 です。
 クレジットカード💳、Suicaが使えます。

*アレルギーに関する書類は別途料金がかかります。初回と2回目以降は料金が違います。詳しくはお電話でお問い合わせ下さい。

🔺アレルギーに関する書類は当院に通院されている方は比較的早めに作成出来ますが、検査が必要な方は検査結果がでるまでに日数がかかりますので、ゆとりをもった日程でご予約下さい。

★当日の診察の混み具合によっては書類作成にお時間がかかります。当日に必要な方は院内で暫くお待ち頂く事になります。
別のお日にちに取りにお越し下さる方は受付スタッフにお知らせ下さい。
申し訳ありませんが、ご了承下さい。

乳幼児(6ヶ月から4歳)の新型コロナワクチン接種のお知らせ

乳幼児の新型コロナワクチンのご予約を開始いたします。
接種は火曜日のみになります。

【接種するワクチンと回数・間隔】
ワクチン ファイザー社(6か月~4歳用)
接種回数 3回で1セット(1回0.2mL)
接種間隔 【2回目接種】1回目接種から、通常、3週間
【3回目接種】2回目接種から、8週間以上

【ご注意ください‼️】
乳幼児用のワクチン接種は、合計3回接種して、初回接種が完了します(3回で1セット)。新型コロナワクチンの接種を無料で受けられる期間は、現時点で令和5年3月末までとなっているため、3回の接種を完了するためには、1回目の接種を、原則として令和5年1月13日までに受ける必要があります。


【他のワクチンとの接種間隔】
1. インフルエンザワクチンは、新型コロナワクチンとの同時接種を受けることができますが、当院では誤接種のリスクを減らす為同日では行っていません。ご了承ください。
2. 前後にインフルエンザ以外の予防接種を行う場合、原則として新型コロナワクチン接種と13日以上の間隔を空けてください。
 
【接種費用】
全額公費で接種を行うため、3回とも無料で接種できます。

⭐️乳幼児の初回接種は3回で1セットです。この点が他の接種と異なるため、ご注意ください。
1回目のご予約を入れて頂きますと2回目、3回目の接種予約とワクチン確保を致します。

【接種日程】

🅰️①11/29(火)→②12/20(火)→③2/14(火)
  接種時間 13:30〜14:00、14:00〜14:30

🅱️①12/6(火)→②12/27(火)→③2/21(火)
接種時間 14:00〜14:30

*接種は上記日程のみです。ご希望の方が多い場合は
追加日程を検討致します。宜しくお願い致します。

【接種当日のご注意】
1. 予診・接種に同席ができる保護者(親権者または後見人)の同伴が必要です。
2. 保護者が特段の理由で同伴することができない場合は、お子様の健康状態を普段から熟知する親族等で適切な方が、保護者から委任を受けて同伴することが可能です。
3. 当日は、すぐに肩または太ももを出せる服装で来てください。特に、1歳未満のお子様の場合は太ももに接種をしますので、服装の工夫をしてください。
4. 37.5度以上の発熱や、体調不良の場合は、ワクチン接種を受けられません。お電話でお早めに取消のご連絡をお願いいたします。

以下を忘れずにお持ちください。
1. 本人確認書類(健康保険証等)
2. 市町村より郵送されてきた封筒(接種券や予診票が送られてきた封筒)の中身一式
3.母子健康手帳
(接種を受けるお子様の接種履歴を管理しているため)

横浜市ホームページより
⬇️
個別通知(接種券含む)の発送スケジュール
詳細

発送時期 対象者
11月9日(水曜日) 生後6か月~4歳
※平成29年12月2日以降、令和4年5月11日までに生まれた方
11月下旬以降順次発送 新たに生後6か月に達した方

※郵便事情により、お手元に届くまでに最長1週間程度かかります。
※平成29年11月2日以降、平成29年12月1日までに生まれた方は、10月末に小児用(5~11歳用)の接種券を発送します。
予約方法
予約開始日:11月11日(金曜日)  ※接種券が届き次第、予約可能です。
医療機関で直接予約を受け付けます。
※一部医療機関では、市の予約専用サイト(ウェブ)や予約センター(電話)により、予約を受け付けています。

🅱️日程のご予約は12/6の20日前から出来ます。
Webかお電話でご予約ください。
当院は横浜市の予約専用サイトからもご予約可能です。

12歳以上のオミクロン対応新型コロナワクチン予防接種のお知らせ

当院で接種している成人用(12歳以上)の新型コロナワクチンは現在ファイザーとなっています。
3回目以降接種の方が対象です。
接種をご希望の方はWebでご予約下さい。Webでご予約が取れない場合はお電話にてお問い合わせ下さい。

(12歳未満のお子様は従来のワクチンになります。12歳未満の新型コロナ接種は月曜日の午後のみになります。ご了承下さい。)

⭐️接種は毎週土曜日14時30分〜、14時45分〜です。


🔸接種当日の持ち物
(1)接種券
(2)予診票
(3)本人確認書類(保険証、免許証など)
(4)お薬手帳(お持ちの場合のみ)
(5)診察券(お持ちの方のみ)
 
*接種券は封筒ごとお持ち下さい
*体温を測ってからご来院下さい
*接種しやすい服装でいらして下さい

🌸5才〜11才の新型コロナワクチン予防接種のご予約について(接種時間が変更になりました)

当院での5才〜11才の新型コロナワクチン予防接種が始まりました。
横浜市市民が対象です。
横浜市より接種券が送られてきましたら、ご予約下さい。

①喘息などの基礎疾患があるお子様
②両親のどちらかがエッセンシャルワーカー(医療、介護、福祉、教育、生活インフラ、金融、公務員、メディア、サービス業etc.)のお子様
③祖父母と同居のお子様
④祖父母に預ける機会が多いお子様
⑤ご家族に基礎疾患の方がいるお子様
⑥お母様が妊娠中のお子様
⑦今後国内旅行や海外旅行の予定があるお子様
⑧受験をなさる予定のお子様

特に上記の方はご家族で良く話し合って接種のご検討下さい。
 
接種時間は一般診察時間枠になります。
診察の進み具合によってはお待ち頂く場合もあります。どうぞご了承下さい。
(感染症の患者様との接点はありません。)

⭐️ご予約はWebにてお願い致します。

【接種日時】

月 16:00、16:30、17:00
(日程は今後変更になる場合があります。)


⚪︎1回目の接種をご予約されましたら、3週間後の同じお時間に2回目のご予約を確保致します。
2回セットになりますので、2回確実にご来院出来るお日にちでご予約下さい。

⚪︎当院の診察券がない方もご予約出来ます。ホームページのWeb予約から、会員登録をしてご予約下さい。

⚪︎ワクチンはファイザー社製です。小児専用のワクチンになります。

⚪︎接種料金は無料です。

⚠️年齢に注意❣️
* 1回目の接種時に11歳だったお子様が、2回目の接種までに12歳になった場合は、1・2回目ともに小児用ワクチンを使用します。

* 1回目の接種時に既に12歳になっている場合は、1回目・2回目ともに大人用ワクチンを使用します。

🔺接種日が違いますのでご予約の時にご注意下さい。(5歳〜11歳の日程にご予約を入れないで下さい)

* 予防接種において、誕生日の前日から12歳として扱われますのでご注意ください(年齢計算ニ関スル法律、民法第143条)。
* 例) 平成22年4月5日が誕生日の方が、令和4年4月4日に1回目の接種を受けるときは、12歳として扱い、1回目・2回目とも大人用のワクチンを、既に送付されている小児用のオレンジ色の接種券を利用して接種します。


⭐️当日の持ち物
 ①接種券、予診票(封筒ごとお持ち下さい)
  ☆予診票にあらかじめ記入して下さい。
   体温も測りご記入下さい。
 ②母子手帳
 ③健康保険証、医療証(お持ちの方)

⚪︎接種予約時間の5分前にご来院下さい。

⚪︎接種後15〜30分は待機していただきます。

⚪︎当日ご来院できなくなった場合は必ずクリニックにお電話でご連絡下さい。

⚪︎診察ご希望の方は予防接種と共に一般診察のご予約もお取り下さい。(受付の際、一般診察ご希望の旨をお話し下さい。)

⚪︎継続的なお薬をご希望の方は受付の際にお話し下さい。

⚪︎必ず保護者の方と一緒にご来院下さい。

⚪︎注射に対して恐怖心のあるお子様で安全な接種が困難な場合は接種できない場合があります。

⚪︎上腕が出しやすい服装でご来院下さい。

ご質問がある場合はお電話でお問い合わせ下さい,
      ☎️045-451-0111



舌下免疫療法をご希望の方へ 大人の方もどうぞ

当院では舌下免疫療法を行なっています。

⭐️「舌下免疫療法」は花粉症・アレルギー性鼻炎・気管支喘息の新しい治療法です。 舌下(舌の裏)にスギやダニの成分を含んだ錠剤を投与し、アレルギー症状の軽減または根治が期待できる治療法です。 これにより、鼻水や鼻づまり、目のかゆみなどのアレルギー症状の軽減や気管支喘息発作の予防が期待されます。 スギ花粉症の約80%以上の人に有効と報告されています。

⭐️今までのアレルギーの治療は症状を緩和する対処療法でしたが、舌下免疫療法はアレルギー自体を改善するための治療法です。 花粉症の薬や抗アレルギー薬を処方されている方は、ぜひご検討していただきたい治療法です。

🔺「ダニアレルギー」等は治療開始の時期を問いません。いつでも治療開始出来ます。1年を通して鼻炎の症状に悩まされている方は、ダニアレルギーによる鼻炎の可能性があります。

⭐️5歳くらいのお子様から大人の方まで治療が可能です。
(未就学児のお子様の舌下免疫療法についてはあらかじめ当院に受診してご相談して頂くようお願いいたします。)

☘️アレルギー外来以外の一般診察時間でもご予約できます。 アレルギー検査の後、初回のお薬を始める時は、ご来院頂き院内で服用して、暫く反応を観てからお帰り頂きたいので、17時までにご予約して下さい。
当院の待合室の都合上初回に関してはご予約のお時間を調整させて頂く為、Webではなくお電話にてご予約をお願い致します。

⭐️1ヶ月前からご予約が出来ます。

*直接ご来院された場合、舌下免疫療法での初回受診の方が重複されますと、1時間程度お待ち頂く可能性がありますので、ご了承下さい。
宜しくお願い致します。

⚠️ダニなどのアレルギーの治療はいつでも開始可能ですが、スギ花粉症の舌下免疫治療開始は11月末までになります。
次回治療開始は令和5年5月からになります。(スギ花粉飛散中は治療開始できません)
毎年スギ花粉でお困りの方は、春にアレルギー検査を行い、5月より治療をスタートして下さい。

⭐️初回治療前に事前にアレルギーの検査が必要な方は検査の結果が出るまでに数日から1週間程度かかります。

⭐️治療開始後、最初は数回症状を確認する為にご来院いただきますが、その後は基本的は2ヶ月に一度のご来院でお薬を処方いたしますので、お仕事でお忙しい方もご負担は少なく治療できると思います。

⭐️保険診療で治療出来ます。こども医療費助成の対象です。

⭐️まずは、アレルゲンを確認して、その後治療開始となります。やるべきかどうか迷っていらっしゃる方はご来院頂きご相談下さい。

⭐️事前検査が終わり初回投与日になりましたら、薬の指導を行い、院内で服用していただき、副作用が出ないか30分程院内で様子を見させて頂き、安全を確認してからご帰宅頂きますので、時間がかかります。
初回投与日はお時間にゆとりをもってご来院をお願い致します。

⭐️初回の方はアレルギー相談の時間帯(火、金14時30分から)は時間をかけてご相談できるので、その時間帯のご予約をお勧めします。
アレルギー相談時間にご予約ができない場合は一般時間帯にご予約下さい。(その際お電話でアレルギー検査希望の旨を事前にお伝えください)

🌸月曜日はアレルギー専門医2名体制です。こちらの曜日は一般診療時間でも大丈夫です。

ご予約について詳しくはお電話にてお問い合わせ下さい。

🌷子宮頸がんワクチン接種の救済措置年齢が広がりました。9価ワクチンが4月以降の早い時期に定期接種になります

⭐️子宮頸がんはワクチンで予防できる病気です!
17歳までに子宮頸がんワクチンを接種すると9割の発症予防効果があると海外の発表があります。

*日本では昔はワクチン接種後の副反応が危惧され、接種数が大幅に遅れていますが、現在は考え方が変わり、厚生労働省はワクチン接種を積極的に推奨する方向に方針が変わりました。

*イギリス🇬🇧やオーストラリア🇦🇺などでは子宮頸がんワクチンの接種は80%以上で罹患率も下がっていますが、日本はまだ10%未満の接種率で罹患率も増えています。
副反応よりも子宮頸がんのリスクの方が大きいので、対象年齢のお子様は是非ご検討下さい
9歳以上の方が接種可能です。
ワクチンで予防出来る病気で命を落とさないようにしたいものです❗️

*現在、小学校6年生~高校1年生相当の女の子は定期摂取対象で無料で子宮頸がんワクチン(ガーダシル4価)が受けられます。

⭐️尚、令和4年4月から子宮頸がんワクチンの積極的推奨の再開に伴い、積極的推奨の中断期間中に接種の機会を逃した方への救済措置が始まりました。

🌸【救済措置(キャッチアップ接種)について】
積極的勧奨が中断されていたことにより接種の機会を逃した方への救済措置として、公費(無料)による接種機会が提供されます。


⭐️予診票が届く前に接種を希望する場合は、居住区の区役所健康づくり係又は予防接種協力医療機関で受け取ることができます。配付を受ける際には、接種履歴や生年月日等を確認しますので、母子健康手帳と健康保険証をお持ちください。

〔対象者〕
・接種日時点で横浜市に住民登録がある平成9年度~平成17年度生まれの女子(誕生日が平成9年4月2日~平成18年4月1日)
・過去にHPVワクチンを合計3回受けていない女子

〔実施期間〕
令和4年4月1日~令和7年3月31日まで
※平成18年度生まれ~平成19年度生まれ(誕生日平成18年4月2日~平成20年4月1日)の人は定期接種期間を超えても令和7年3月末まで接種できます。

当院では子宮頚がんワクチン接種は一般診療時間に行っています。
ワクチンはご予約頂いてからの発注になりますので、必ずお電話にて日程をご予約下さい。
*現在子宮頸がんワクチン接種をされる方が増えていますので、ワクチン納入にお時間がかかる場合があります。
接種ご希望の方は日程にゆとりをもってご予約下さい。

⚠️公費対象年齢期間を過ぎますと自費となり、ワクチン自体が高額なので、一回16500円✖️3回接種になります。
子宮頸がんワクチン接種を考えている方は、公費(無料)で受けられる時期をのがさないようにしてください。


〔ワクチンの種類〕
 ガーダシル(4価)
〔接種間隔〕
 初回接種日から数えて、おおむね2か月後と6か月後に追加接種 (計3回)
  1回目
  ↓ 2ヶ月あける
  2回目
  ↓ 4ヶ月あける
  3回目
*新型コロナワクチンを接種された方は最後の接種日から2週間以上あけた日にちにご予約を入れて下さい。


🌸尚、シルガード9(9価)という新しい子宮頸がんワクチンが発売となり、日本でもようやく接種出来る様になりました❣️
当院はシルガード9が接種出来る認定クリニックです。

*シルガード9はアジアに多いウイルスタイプも含まれ、90%の原因ウイルスをカバーする事が可能になりました。
ガーダシル4価(公費)よりもより高い予防効果があり、海外ではこちらが主流となっています。
当院でもシルガード9を接種される方が増えてきました。
子宮頚がんワクチン接種をお考えの方はこちらのワクチンもご検討下さい。

*現在、9価ワクチンは自費となっていて、3回接種となります。薬品単価が高額な為、ガーダシル4価の自費価格よりも高くなります。(クレジットカード決済可能)お値段等の詳細はお電話にてお問い合わせ下さい。【追記 シルガード9は令和5年から公費になる予定です。】

⭐️【追加情報2022.10.4】
  ⬇️
🔺9価ワクチンは令和5年4月以降の早い時期に定期接種(公費)になる予定だと厚生労働省の発表がありました❗️
詳しい時期など、新たに発表が出ましたらお知らせ致します。

*シルガード9の接種にあたっては、接種される方ご自身で「ワクチンQダイアリー」というシステムに登録していただく必要があります。
登録にあたって「スマートフォンまたはタブレット端末」と「E mailアドレス」が必須となります。お手数をおかけしますが、ご了承下さい。
初回の接種時に登録方法についてご説明いたしますので、来院時に「スマートフォンまたはタブレット端末」をお持ちください。

⚠️シルガード9はワクチン発注の関係上キャンセルはお断りしています。ワクチンは3回接種になりますが、初めに3回分をお支払いいただく事になります。申し訳ありませんが、ご理解の上お申し込み下さい。
体調不良による接種日変更は可能です。

*子宮頸がんワクチンを打つ前に医師にご相談されたい方は、診察でいらした際にご相談下さい。
(診療ではなく、ワクチンのご相談だけの場合は、申し訳ありませんが自費診療[3000円]になります。ご相談希望の方はWebでご予約下さい)ワクチンの入荷の都合上ご相談にいらした当日に接種は出来ません。ご了承下さい。

*お子様の一般の予防接種のスケジュールのご相談等はお電話やご来院の際に受付スタッフにお気軽にご相談下さい。

ご希望の方は、お電話にてお問い合わせ、ご予約下さい。
☎️045-451-0111

患者さまへお願い🙏①【熱症状のある方について】

当院では、感染症疑いのある患者様と一般患者様との接触がないように感染症対策をしています。

※お熱がある方(前日にもお熱があった方も)
※嘔吐、下痢のある方
※お咳がひどい方
※全身倦怠感がある方(小さいお子様はぐったりしている方)
※頭痛や喉の痛み・違和感がある方
※数日間の内にPCR検査を受けた方
※保育園、幼稚園、学校で新型コロナが流行っている方
※ご家族が新型コロナの濃厚接触者になった方

🔺上記に当てはまる方は、Web予約をしていただいた後、受診前に当クリニックにお電話☎️をお願いいたします。
隔離室の空き状況をみてご来院のタイミングをスタッフがご連絡致します。

★症状によって待合室、診察室を分けています。
隔離室専用入り口から入って頂き、2つの隔離室にご案内しておりますが、使用後消毒し充分な換気をする時間が必要なため、ご来院時間の調整をさせて頂いています。

★感染症対策の為、エレベーターを使わず、外からの階段を使って裏口から出入りして頂きます。(申し訳ありませんが、ベビーカーは一階ビル脇に置いて下さい)

★お会計は隔離室内で出来ます。

★お薬は、診察が終わりましたら一階の薬局をご希望の方には処方箋をFAXして、薬局内でお待ち頂かないようにしています。(コロナ感染流行時の臨時的対応です)

★一般の患者様とは完全に接触がないようにしていますので、 ご協力のほどお願いいたします。

★アレルギー、湿疹、腹痛、便秘などの症状や夜尿症の相談、乳幼児健診、予防接種などの方は感染症の方との接点はありませんので、今まで通りご安心してご来院下さい。 (エレベーター🛗をお使い下さい)


⭐️隔離室が空くまでご自宅等でお待ち頂き、空き次第クリニックからお電話致します。


【追記❣️】

🔺現在、熱症状の患者様が増え、曜日によっては発熱以外の患者様が、予約枠のお時間よりご案内時間が遅くなる事があり、申し訳ありません。
熱症状の患者様の中には、採血などの検査や総合病院への紹介が必要な重症な患者様もいらっしゃいます。
重症度は医師が直接診察しなければわかりませんので、院内で順番をお待ちの患者様には受付スタッフが『あと何人目か』はお伝え出来ますが、お待ち時間を前もって予測してお伝えする事ができません。申し訳ありませんが、ご理解の程お願い致します。

⭐️待ち時間が長引きそうな時で、お外やご自宅でお待ちになりたい方はご遠慮なく受付にお話し下さい。
駐車場のお車の中でお待ちになる方には順番が近づきましたらお呼び出しベルでお知らせします。

⭐️患者様が院内でお待ちいただく時間を減らす為に新型コロナ流行中は予約人数の調整をしながら診療していきます。
しかしアレルギーのショックのような急に具合が悪くなった患者様はお断りせずに診察したいと考えています。どうぞご理解の程お願いいたします🙇‍♀️

⭐️重症度によって順番が変わる場合があります。
具合が悪い場合は看護師が対応しますので、ご遠慮なく受付にお申し出ください。

⭐️熱症状の方が直接ご来院いただいても、一般の待合室ではお待ち頂く事が出来ません。

⭐️感染症の患者様と、診察室、待合室を完全に分けていますので、
火・金の11時からも乳幼児健診を行なっています。

🍀横浜市風しん対策事業により抗体検査無料、ワクチンの助成が始まりました。

横浜市ホームページより抜粋
⬇️

横浜市風しん対策事業(19歳以上の風しん予防接種と抗体検査)
妊娠を希望されている女性、 妊娠を希望されている女性・妊婦のパートナー及び同居家族は、抗体検査が原則無料です。また、予防接種は接種費用の一部を助成しています。

【対象者】
この事業を利用したことがない19歳以上の横浜市民で、
1 妊娠を希望されている女性(妊娠中は接種できません)
2 妊娠を希望されている女性のパートナー及び同居家族(婚姻関係は問いません)
3 妊婦のパートナー及び同居家族(婚姻関係は問いません)
 ※1 「麻しん風しん混合(MR)ワクチン」又は「風しん単独ワクチン」の接種歴が合計2回以上ある方は対象となりません。
 ※2 横浜市風しん対策事業のご利用は一度限りです。
   (平成27年度以降に風しん対策事業を利用した後、再度の利用はできません。
 
※ この事業とは別に、横浜市では、風しん追加的対策事業(第5期定期接種)を実施しています。
  対象者は、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性です。
  なお、どちらも対象者に該当する方は、風しん追加的対策事業(第5期定期接種)を優先にご利用ください。

【実施期間】
令和4年4月1日~令和5年3月31日
※ 抗体検査をする場合は、予防接種を含めて実施期間内に完了できるよう計画的にご利用ください。
 なお、抗体検査の結果が判明するには数日から数週間かかる場合がございます。
内容
【予防接種】 麻しん風しん混合ワクチン 1回 3,300円(税込)
【抗体検査】 風しん抗体検査(血液検査) 無料
※ 最初からワクチンを接種するか、抗体検査後にワクチンを接種するか、どちらか選べます。
※ ワクチン接種後に抗体検査を希望される場合、抗体検査費用は実費でのお支払いになります。

【ご利用方法】
予約される医療機関へ横浜市風しん対策事業をご利用の旨、お伝えください。
受診日当日は、住所・氏名・年齢を確認できるものをお持ちください(健康保険証、運転免許証など)
※ 詳細は予約される医療機関へお問合せください
※ 抗体検査申込書・記録票と予診票は医療機関に置かれています。


⭐️当院は横浜市風しん対策事業の協力機関になっています。
対策事業の対象の方で、抗体検査、ワクチン接種をご希望の方はお電話にてご予約下さい。
*他のワクチン接種から2週間以上あけてご予約下さい。

4月より月曜日の診療は2診体制になりました🌸

4月より月曜日に石津博子医師👩‍⚕️が当院での診療を担当して下さる事になりました。
月曜日は院長👨‍⚕️と石津医師👩‍⚕️の2診体制になりますので、他の曜日よりお待たせせずに診察が出来ると思います。
月曜日のみ予約可能人数を増やしますので、アレルギーなどの時間をかけてのご相談がある方や女性の医師の診察をご希望の方(特に小学校高学年や中学生高校生の女の子、成人女性など)は、月曜日のご予約をお勧め致します。

⭐️石津博子医師は済生会横浜市東部病院で3月まで小児科医長をされていて、現在同病院でアレルギー外来を担当されている小児科とアレルギー科の専門医です。優しい女性の先生です。

院長または石津医師の診察ご希望の方は受付でお申し出下さい。
特にご希望のない方は診察の進み具合で院長か石津医師のどちらかの診察になります。
尚、石津医師の診療受付は16時30分までになりますので、お早めの時間にご予約下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。


クレジットカード💳やアプリ決済📱が出来る様になりました❣️ご利用ください。

今までは自費診療のみクレジットカードやアプリ決済可能でしたが、保険診療でも使えるようになりました。また、ご利用出来るアプリ決済の種類が大幅に増えました。
窓口でのお支払いが簡単になりますので、どうぞご利用ください。
(立て替え払いや後日返金が必要な場合は現金でお願い致します🙏)宜しくお願い致します。

お車でお越しの方へ(駐車場あります)🚗

お車でお越しの方は、当ビルに隣接している「ユアー・パーキング」駐車場(32台)をご利用ください😊

当院と提携しておりますので、無料になる駐車場サービスコインをお渡しいたします。(アレルギー負荷試験など診療でお時間がかかる場合は1時間以上のコインをお渡しいたしますので、受付にお申し出下さい。)

ホームページの下の方にあります「横浜ドクターズ」の【駅からの徒歩動画】で駐車場の映像がご覧になれます。ご利用下さい。

🚙駐車されましたら「駐車証明書」を発券して、お帰りの際に受付へお声をおかけください。

駅からの徒歩ルート動画📹

遠方より初めてご来院された患者様から、駅からの道に迷ってしまったとのお話しがあり、
東神奈川駅からの徒歩ルート動画を作成しました😃

こちらのホームページの下の方の『横浜ドクターズ』の【駅からの徒歩動画】バナーをクリニックして下さい。
動画では、駅から階段で降りていますが、ベビーカーの方は京急東神奈川駅前にエレベーターがありますので、ご利用下さい。

✨感染予防対策について 

当クリニックは感染予防対策を以下のように行っています。

1️⃣院内の医療機械、体温計、ソファー、椅子、本、ドアの取手、一階から二階に上るエレベーターの中などを、スタッフがアルコール除菌剤でこまめに除菌しています。

2️⃣待合室等に空気清浄器を常時稼動させており、窓やドアをこまめに開けて空気の入れ替えを行なっています。また、入り口、待合室に消毒液を設置してあります。ご利用ください。

3️⃣乳児健診、予防接種、アレルギー外来枠をつくっています。

乳児健診 月火木金 14:30〜15:00  火金 11:00〜11:30
アレルギー外来 火金 14:30〜15:00
予防接種 月火木金 15:00〜15:30 火金11:00〜11:30 ✨土 13:30〜14:30

4️⃣お熱や咳があるかたもご来院いただけます。ご来院の前にお電話でご連絡をお願いします。 一般待合室を通らずにすぐに隔離待合室にご案内します。隔離待合室専用のトイレもございます。 お帰りの際はスタッフが処方箋等を隔離待合室にお持ちしますので、そのままお帰り頂けます。 一階の薬局をご利用される方は、スタッフがあらかじめ薬局に処方箋をお届けしてお薬が出来た頃に薬局にいらして頂く事が出来ます。感染対策の一環です。

5️⃣ご予約をしていただく事で、待合室でお待ち頂く時間を少しでも短縮できるように致します。

6️⃣ご来院の際にはマスクをしてください。
⚠️2歳以下のお子様はマスクはしないようにしてください。

7️⃣しばらくの間、院内のおもちゃは撤去しています。
お気に入りのおもちゃがありましたらご持参下さい。

8️⃣隔離室の診察時は、防護服、キャップ、グローブ、サージカルマスク、フェイスシールド等を使用しています。

9️⃣隔離室は患者毎に高濃度アルコールで消毒を行い、換気をしています。嘔吐がある場合は次亜鉛酸ナトリウムで消毒をしています。

【追記】
コロナウィルス感染対策を徹底して行なっている医療機関は乳幼児感染予防策加算(6歳未満)が認められています。
当院は対象医療機関です。

〔コロナウィルス感染対策の内容〕
✳︎COVID-19 に特徴的な症状はなく、小児では出現しても訴えとして現れることが期待 できないことから、隔一人の患者ごとの診察に手指消毒を徹底する。
✳︎隔離室での診察は、サージカルマスク・手袋・防護服・フェイスシールド・感染予防メガネを着用して行う。
✳︎流行状況を踏まえ、家庭内・保育所内等に感染徴候のある人がいたか、いなかったのかを確実に把握する。
✳︎環境消毒については、手指の高頻度接触面と言われるドアノブ・手すり・椅子・スイッチ・タッチパネル・マウス・キーボードなどは定期的に清拭消毒し、特に小児が触れる可能性が高い場所は重点的に行う。

⭐️乳幼児医療証のある方のお支払いはありませんが、保険診療の場合は別途加算分を申し受ける事になります。
加算金額等のお問い合わせがある方はお電話にて
お願い致します。

🌸皆様がご安心してご来院できるよう、留意しております。ご理解の程宜しくお願い致します。

遅らせないで❗️子どもの予防接種と乳幼児健診(厚生労働省からのお知らせ)

厚生労働省からのお知らせです。
⬇️

【 新型コロナウイルス対策が気になる保護者の方へ】

遅らせないで❗️子どもの予防接種と乳幼児健診

お子さまの健康が気になるときだからこそ、
予防接種と乳幼児健診は、遅らせずに、予定どおり受けましょう。

予防接種や乳幼児健診は、お子さまの健やかな成長のために一番必要な時期に受けていただくよう、
市区町村からお知らせしています。

特に赤ちゃんの予防接種を遅らせると、免疫がつくのが遅れ、 重い感染症になるリスクが高まります。

★なぜ、予防接種や乳幼児健診を遅らせない方がよいの?
⚪︎予防接種のタイミングは、感染症にかかりやすい年齢などをもとに決められ ています。
⚪︎特に、生後2か月から予防接種を受け始めることは、お母さんからもらった 免疫が減っていくときに、赤ちゃんがかかりやすい感染症(百日せき、細菌 性髄膜炎など)から赤ちゃんを守るために、とても大切です。
⚪︎乳幼児健診は、子どもの健康状態を定期的に確認し、相談する大切な機会で す。適切な時期にきちんと乳幼児健診を受け、育児で分からないことがあれ ば、遠慮せずに医師、保健師、助産師などに相談しましょう。

★予防接種や乳幼児健診に赤ちゃんを連れて行っても大丈夫?
⚪︎医療機関や健診会場では接種を行う時間や場所に配慮し、換気や消毒を行う など、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に努めています。
⚪︎予防接種はできるだけ事前に予約しましょう。一般の受診患者と別の時間や 場所で受けられる医療機関もあります。
⚪︎受診の前には、体温を測定するなど、体調に問題がないことを確認してくだ さい(※)。家に帰ったら、赤ちゃん、保護者とも、手洗いなどの感染対策を しっかりしましょう。また、予防接種を受けた日もお風呂に入れます。
※体調が悪いときは、感染症を周りの人に感染させるおそれがあるので、予防接種や乳幼児健診に行くことはやめましょう。元気になったら、あらためて予定を立ててください。
★新型コロナの流行で予防接種を受けそびれました。どうすればいい?
⚪︎受けそびれてしまった場合は、できるだけ早く受けましょう。
⚪︎新型コロナウイルス感染症の流行後に、外出自粛要請などの影響で予防接種 を受けられなかった場合には、地域の事情に応じ、規定の接種期間を過ぎて も接種できる場合があります。お住まいの市区町村にお問い合わせください。
⚪︎子どもの予防接種は、決して「不要不急」ではありません。まだ接種期間内 の方は、お早めに接種をおすませください。

ご不明の点は、かかりつけ医や、お住まいの市区町村にご相談ください
※乳幼児健診については、感染の状況等を踏まえ実施方法等を変更している場合がありますので、お住まいの市区町村の母子保健窓口にお問い合わせください。

~もっと詳しく知りたい方へ~
予防接種スケジュール(国立感染症研究所)
https://www.niid.go.jp/niid/ja/component/content/article/ 320-infectious-diseases/vaccine/2525-v-schedule.html
日本小児科学会が推奨する予防接種スケジュール
http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=138
小さなお子さまがいらっしゃるみなさまに向けて、各分野の専門家からの メッセージを掲載しています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10996.html



予防接種💉の診療についてのお願い

予防接種の時間枠は時間に限りがあり、予防接種にいらしたお子様になるべくご負担なくスムーズに接種したいと思いますので、同時に詳しい診察・ご相談をする事が出来ません。
申し訳ありませんが、診察・育児相談等は通常の診察時間枠をご利用頂きますようお願い致します。

予防接種の後に引き続き診察・育児相談をご希望の方は、Web(インターネット予約)で診察枠のご予約を入れて頂くか、当日いらした時に受付へお声をお掛け下さい。

⭐️当院で継続的に処方しているお薬をご希望の方は、 ご来院の際に受付にお声をお掛け下さい。


ご理解の程宜しくお願い致します🙏

公式LINE ができました🍀

クリニックの公式LINE ができました❣️

ホームページのバナーをクリックしてお友達登録をして頂くと、お知らせが届きます。ワクチン入荷情報や臨時休診日、臨時診療日などのお知らせなどをいち早くお届けします。

🔸公式LINE は、当院からは『登録者数のみ』把握でき、各登録者様のアカウント名や個人情報は一切表示されません。
また、LINEでの診察予約や診察日お知らせは、患者様の情報を守るため、行いません。
(ご予約等は今まで通りホームページWebからのみご利用ください。)
どうぞご安心の上、ご登録下さい。

「新型コロナウィルス感染症等感染防止対策実施医療機関みんなで安心マーク」

当院では院内感染対策を徹底しています✨

🍀待合室、診察室、アレルギー待合室、隔離室など各部屋に空気清浄機を増やしました。

🍀窓やドアを開けて換気を行っています。

🍀一階ビル入り口に消毒用アルコールを設置しています。(エレベーターに乗る前に、手指の消毒のご協力をお願いします。)

🍀お熱やお咳のある患者様もご来院できるように、
隔離室にご案内して、アレルギー等の患者様と院内でのスペースを完全に分けています。

⭐️上記の安全対策を徹底していますので、患者様がご安心して医療機関に来院できるよう感染防止対策を徹底している医療機関に対して、日本医師会が発行する【新型コロナウイルス感染症等感染防止対策実施医療機関みんなで安心マーク】を取得し、院内掲示しております。

当クリニックのWEB予約について

  • 診察受付は、午前・午後とも時間制予約です。
    午前の受付時間は、1か月前から当日11:00までです。
    午後の受付時間は、1か月前から当日17:30までです。
  • 乳幼児健診(月・火・木・金 14:30~15:00)(火・金 11:00~11:30)/予防接種(月・火・木・金 15:00~15:30)(火・金 11:00~11:30)(土 13:30~14:30)となります。
    どちらも1か月先までのご予約が可能です。
  • アレルギー外来は(火・金 14:30~15:00)です。
    アレルギーの初診の方は、なるべくこの時間帯をご予約ください。
    ご希望の日にちの1週間前までにご予約を入れて下さい。
    ※一般診療時間枠でもアレルギー外来のご予約は可能です。
  • 平日の予防接種は15分ごとの予約枠、土曜日の予防接種は30分ごとの予約枠になります。
  • 食物負荷試験のご予約は直接お電話をください。
WEB予約はこちら 初診予約はこちら

診療カレンダー

1月
26272829303101
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
30310102030405
2月
30310102030405
06070809101112
13141516171819
20212223242526
27280102030405
  • イエロー…診療日
  • グレー…休診
  • ピンク…お知らせ欄を確認してください

クリニックの特長

  • 丁寧でわかりやすい診療
    丁寧でわかりやすい診療
  • 通いやすい立地
    通いやすい立地
  • 地域医療連携
    地域医療連携
住所
〒221-0044
神奈川県横浜市神奈川区東神奈川2-42-5
ゴールデン東神奈川ビル201
TEL
045-451-0111
アクセス
JR・京急 東神奈川駅徒歩5分
(旧 京急仲木戸駅)
火曜・金曜午前中の乳幼児健診・予防接種 11:00~11:30
食物負荷試験は月・火・木・金の午前中
土曜日の予防接種は13:30-14:30
土曜日の午後診療は14:30-16:00
* 診療の受付は終了時間の30分前までです。
診療時間 日祝
午前診療
9:00-12:00







乳児健診
14:30-15:00
アレルギー外来
14:30-15:00
予防接種
15:00-15:30
午後診療
15:30-18:30
Page Top